食品流通のDXを推進するクロスマート、 全国の地銀8行との業務提携契約を開始

地銀との連携を強化し、地方創生へ貢献


食品流通のDX(デジタルトランスフォーメーション)を推進するクロスマート株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:寺田佳史、以下「当社」)は、SBIネオファイナンシャルサービシーズ株式会社(代表取締役社長:川島 克哉)、SBIインベストメント株式会社(代表取締役社長:川島 克哉)と連携し、地方銀行8行と業務提携契約を締結いたしました。各地方銀行と業務提携契約を締結することで、地方企業への迅速な情報提供と手厚いサポートが可能になります。クロスマートの運営する受発注プラットフォーム「クロスオーダー」を通じて地方企業の業務効率化、生産性向上を支援してまいります。

<業務提携契約締結銀行一覧>

株式会社北海道銀行(本社:北海道札幌市、代表取締役頭取 兼間 祐二)
株式会社北陸銀行(本社:富山県富山市、代表取締役頭取 庵 栄伸)
株式会社筑波銀行(本社:茨城県土浦市、取締役頭取 生田 雅彦)
株式会社大垣共立銀行(本社:岐阜県大垣市、取締役頭取 境 敏幸)
株式会社島根銀行(本社:島根県松江市、取締役頭取 鈴木 良夫)
株式会社四国銀行(本社:高知県高知市、取締役頭取 山元 文明)
株式会社筑邦銀行(本社:福岡県久留米市、代表取締役頭取 佐藤 清一郎)
株式会社宮崎銀行(本社:宮崎県宮崎市、取締役頭取 杉田 浩二)
※都道府県順

◆背景

当社は「新たな価値を生み出す、食のマーケットプレイスをつくる」というビジョンを掲げ、食品流通のDXを推進しています。飲食店様と卸売業者様をつなぐ受発注プラットフォーム「クロスオーダー」は、これまでFAXや電話が主流だった受発注業務をスマートフォン上のLINEのインターフェース(画面と操作)を通じて行うことで、業務効率化を実現するサービスです。コロナ禍で、業務のデジタル化・DX推進のニーズは高まり、サービス開始から約1年半で全国の卸売業者様100社以上にご利用いただき、飲食店様の利用も急速に拡大しています。
この度の地銀8行との業務提携契約では、クロスオーダーを通じて地方企業の業務効率化を支援し、地方経済の活性化に貢献することを目指しています。
当社は、今後も地方銀行を中心とした金融機関との提携を通じて、47都道府県の卸売業者様の業務効率化、生産性向上のご支援を加速してまいります。

【業務提携締結銀行等の詳細に関するお問い合わせ先】
クロスマート株式会社
担当:硲(ハザマ)
Tel: 03-4500-8221
E-mail: info@xmart.co.jp

◆連携パートナーより

SBIネオファイナンシャルサービシーズ株式会社・SBIインベストメント株式会社
 代表取締役社長 川島 克哉 様
SBIグループ全体で地域金融機関との連携を通じた「地方創生」に貢献すべく活動していく中で、当社の「クロスオーダー」は受発注業務に係る手間やコストの削減に留まらず、多くの事業者を巻き込み、今後の飲食業界のデジタル化を推進するものと大いに期待しております。
また各地域金融機関においても、地域企業へのICTコンサルティング機能の強化や取引先のデジタル化支援を推進する取り組みが活発化していく中で、特に飲食業界はデジタル化の需要が非常に高いものとなっております。
引き続き我々は地方創生に取り組むSBIグループおよび協力パートナーのネットワークを活用して同社をサポートしてまいります。

◆各銀行より

株式会社ほくほくフィナンシャルグループ
 株式会社北海道銀行 コンサルティング営業部長 大西 幸哉 様
 株式会社北陸銀行 コンサルティング営業部長 山口 新太郎 様

​​クロスオーダーの最大の特徴は、飲食店はLINEで食材を発注することができ、卸売業者はその受注データを自身の会計基幹システムと連携することができる点にあると認識しております。即ち、飲食店・卸売業者、双方の受発注業務の効率化に繋がり、かつ互いの従業員の働き方改革にも資するツールであると考えております。
地域企業において各種業務のDX化は重要な課題であり、経営課題の解決に向けたひとつのツールとして、引き続き、ほくほくフィナンシャルグループ一丸となってクロスオーダーを提案してまいります。

株式会社筑波銀行 取締役頭取 生田 雅彦 様
コロナ禍のなか、地域の活力・魅力を取り戻すための伴奏支援の一環として、DXにより地元企業の生産性向上等をサポートして参ります。

株式会社大垣共立銀行 執行役員法人営業部長 小川 真二 様
新型コロナウイルスの影響に加え、経済環境の変化により、お客さまが直面している課題は多様化しております。また、デジタル化・DX化を通じた業務効率化のニーズも高まっております。
「クロスオーダー」は卸売業者の業務効率化ニーズに応えるサービスであるため、多くのお客さまの課題解決に資するソリューションツールとして提案してまいります。

株式会社島根銀行 取締役頭取 鈴木 良夫 様
山陰両県においては、近年少子高齢化や若者の県外流出を背景に、人材の確保はより厳しさを増すとともに、コロナ禍でお客様を取り巻く経営環境は一層厳しさを増しており、経営のスリム化が求められることもあり、いわゆるDX化による業務の効率化の必要性が高まっています。当行は、本業務提携を通じて、こうした業務の効率化に課題を抱えるお客さまのニーズに応えることで企業の継続的な成長を支援し、山陰両県の経済活性化に寄与したいと考えております。

株式会社筑邦銀行 営業本部 ソリューション事業グループ
クロスオーダーは受発注業務の効率化を実現する革新的なサービスです。地域金融機関として地域のお客様のデジタル化に貢献すべくご案内を実施してまいります。

株式会社宮崎銀行 地方創生部長 小森園 隆治 様
当行はクロスマート様との提携を通じ、業務の効率化やコスト・人材確保の面で課題を抱えるお客さまのニーズに則したソリューションをご提案することで、DXを活用した利便性の向上・企業の成長に資する取り組みを積極的に行ってまいります。

◆クロスオーダーとは

飲食店様と卸売業者様をつなぐ受発注プラットフォーム「クロスオーダー」は、これまでFAXや電話が主流だった卸売業者様の受注業務をスマートフォン上のLINEのインターフェース(画面と操作)を通じて行うことで、業務効率化を実現するサービスです。また、卸売業者様が非対面で取引先へ商品提案ができる「クロスオーダー販促」では、卸売業者様へウィズコロナ時代における新しい営業手法を提供しています。

導入メリット:卸売業者様
(1)業務効率化による人件費削減
(2)テレワークにも対応できる受発注業務の環境作り
(3)販促機能で売上アップ

導入メリット:飲食店様
(1)いつでもどこでも発注可能
(2)スタッフの発注も通知が届く
(3)オススメ商品/特価品のチラシが届く

クロスオーダーについて:
https://ad.xmart.co.jp/lp202103/xorder2021_A/index.html

<会社概要>
社名:クロスマート株式会社
設立:2018年7月24日
代表取締役:寺田 佳史
所在地:〒103-8285 東京都中央区八重洲1-5-20 東京建物八重洲さくら通りビル3F
URL:https://xmart.co.jp/


<本件に関するお問い合わせ先>
Tel: 03-4500-8221
E-mail: info@xmart.co.jp 担当:硲(ハザマ)