食品流通のDXを推進するクロスマート、関西営業所を大阪市に設立

関西エリアでの営業・採用を強化

食品流通のDX(デジタルトランスフォーメーション)を推進するクロスマート株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:寺田佳史、以下「当社」)は、日本国内における2番目の拠点として、大阪市に「関西営業所」を設立いたします。本営業所において、関西エリアにおける営業及び人材採用を強化いたします。

関西営業所設立の背景

当社が提供する、飲食店様と卸売業者様をつなぐ受発注プラットフォーム「クロスオーダー」は、関西エリアの卸売業者様に対しての営業活動を強化します。また、関西エリアでは現在20社を超える卸売業者様にご利用いただいており、これまで以上に柔軟なサポートも行いたいと考えております。
本営業所設立により、関西地域における新卒採用・インターン採用も積極的に行います。また、関西営業所に続き、2022年中に九州営業所、東北営業所の設立を予定しています。

採用情報はこちら:https://www.wantedly.com/projects/841877

関西営業所 詳細
電話番号:080-4409-1629
関西営業統括:菅 駿太(カン シュンタ)

関西エリアのご利用企業様より

株式会社ミナト 代表取締役社長 湊 浩 様
弊社は半年ほど前にクロスオーダーを導入して、電話・FAXがメインだった受注のデジタル化が一気に進みました。導入初期段階はクロスマートの担当者に毎日のように弊社に来てもらい、サポートをしていただいたのを覚えております。
今回、関西営業所を立ち上げるとのことで今まで以上にコミュニケーションが増え、色々な施策が打てるようになることを期待しております。

関西営業統括より

クロスマート株式会社 菅 駿太(カン シュンタ)
コロナ禍でお客様とのコミュニケーションがオンラインでもできるようになりました。
しかしITサービスを導入して取り組みを成功させるためにはオフラインでのサポートも重要な要素だと考えております。今回、関西に拠点を持つことで導入企業様のサポートをより強化し、食品・酒類卸売業者様が安心して受注業務のDX化を取り組める体制を整えることができました。
外食産業が厳しい状況に置かれているからこそ食品卸売業者様のDX化は必要であり、我々のようなIT企業が業界に入り込み二人三脚で取り組むことで、業界を良くすることができると信じております。

クロスオーダーとは

飲食店様と卸売業者様をつなぐ受発注プラットフォーム「クロスオーダー」は、これまでFAXや電話が主流だった卸売業者様の受注業務をスマートフォン上のLINEのインターフェース(画面と操作)を通じて行うことで、業務効率化を実現するサービスです。また、卸売業者様が非対面で取引先へ商品提案ができる「クロスオーダー販促」では、卸売業者様へウィズコロナ時代における新しい営業手法を提供しています。コロナ禍で、業務のデジタル化・DX推進のニーズは高まり、サービス開始から約2年で全国の卸売業者様130社以上にご利用いただき、飲食店様の利用も急速に拡大しています。

導入メリット:卸売業者様
(1)業務効率化による人件費削減
(2)テレワークにも対応できる受発注業務の環境作り
(3)販促機能で売上アップ

導入メリット:飲食店様
(1)いつでもどこでも発注可能
(2)スタッフの発注も通知が届く
(3)オススメ商品/特価品のチラシが届く

<採用情報はこちら>
https://www.wantedly.com/projects/841877

<会社概要>
社名:クロスマート株式会社
設立:2018年7月24日
代表取締役:寺田 佳史
所在地:〒103-8285 東京都中央区八重洲1-5-20 東京建物八重洲さくら通りビル3F
URL:https://xmart.co.jp/

<本件に関するお問い合わせ先>
Tel: 03-4500-8221
E-mail: info@xmart.co.jp 担当:硲(ハザマ)